アデコは福利厚生がしっかりしているの詳細

アデコは福利厚生がしっかりしている

私が派遣として働く際によく利用しているのが、アデコの人材派遣サイトです。

このアデコをよく利用する理由としては、やはり、大手ということで福利厚生がしっかりとしているということが挙げられますし、インターネットでのお仕事探しも自分で使いやすいと思える機能であるからです。

実際に働いたことがあるジャンルはIT関連のシステム開発が多かったのですが、希望にあったスキルマッチングやお仕事関連のカウンセリングサービスも充実しており非常に働きやすい環境にあったと思います。

給料に関しては、時給が1900円でシステム開発としては平均的な時給でしたが、有給休暇も条件によっては支給されることもあり、効率的に勤務することが可能であると実感いたしました。

こうした仕事に直結するサービスはもちろんのこと、スキルアップの為の講習会やイベントも定期的に用意されておりますので、こうしたものを利用していくことで、より一層自分の能力を高めていくことが可能になる会社だと思います。

アデコの派遣サービス詳細について

アデコは口コミ率No.1に選ばれるほど、派遣スタッフが満足して利用できる派遣会社です。ここでは、アデコの派遣について、メリットやデメリット、登録についてなどを詳しくまとめました。

全世界60の国と地域に展開しているアデコグループは、世界最大の人材サービス企業です。派遣に登録して就業している人数は650,000人以上、取引している企業は100,000社以上に上ります。

日本国内には北海道から沖縄まで150以上の拠点があり、世界的にみると拠点が5,000箇所以上置かれていることからも、グローバルさがうかがえます。

日本国内では30年以上の実績があり、月刊人材ビジネスによる第24回派遣スタッフ満足度調査(2015年10月号)で、この派遣会社を友人に勧めたい「口コミ率」No.1に選ばれました。

更に、「登録予約時の電話対応」「登録に訪問した際の対応」「派遣システムの説明」「担当営業とのコミュニケーション」「仕事内容と比較した給与の満足度」の全6項目で満足度第1位を獲得しました。トータルで見て、アデコは派遣スタッフが非常に満足して利用できる派遣会社といえるでしょう。

アデコのメリット

高い満足度を誇るだけあって、スタッフにぴったりの派遣先を紹介してくれたり、福利厚生が充実していたりと、さまざまなメリットがあるため見ていきましょう。

ぴったりの派遣先を紹介してくれる

求人企業の担当者と派遣登録者のコンサルタントが別の人になると、求人情報への理解が浅くなってミスマッチが出る可能性が高くなります。しかし、アデコでは1人のコンサルタントが求人企業と派遣登録者の両方を担当するため、求人情報の中身を正確に把握でき、ニーズにマッチした求人を紹介できます。

派遣会社に登録する上で、自分の希望に合ったお仕事を紹介してもらうことはとても大切なので、ぴったりの派遣先を紹介してもらえる点はメリットです。多彩な仕事内容に加えて、適切な給与が貰える求人を取り扱っているのも魅力でしょう。

担当営業とのコミュニケーション満足度が1位なことからも分かるように、応募先の企業を深く理解している担当者が、親密に相談にのってくれます。企業に適した面接のコツやPRポイントなどのアドバイスが貰えるため、採用される確率が上がるのも良い点です。

外資系・大手・中堅企業などの質の高い求人案件が豊富

世界最大の人材サービス企業ならではの、グローバルなネットワークを活かした求人が多数あります。公開求人はもちろんのこと、外資系企業を中心に非公開求人もたくさん紹介してもらえます。

アデコは大手の派遣会社なので、大手や中堅企業の求人も豊富です。サイト上では、業界や職種以外に、注目企業からも求人案件を探せます。

例えばKDDIやバンダイナムコグループなど、有名で優良な企業の募集情報がピックアップされます。大手企業の非公開求人もあるため、キャリアアップや紹介予定派遣で大手企業の正社員を目指したい場合にも利用する価値があるでしょう。

企業名はもちろんのこと、様々な仕事内容の求人数も選べ、求人の質が高いところもアデコの魅力です。

対応が良い

日本の企業には無い、外資系ならではのスピード感のある対応もアデコの魅力です。派遣紹介の仕組みが整っているため、求人の紹介やお仕事開始までがとても迅速です。

また、派遣会社によっては、市場価値の低い人からの面談希望を断るところもありますが、アデコは断りません。面談希望者と会って、親身に応えてくれるのはアデコのメリットといえるでしょう。

社会保険・労働保険・労災保険に加入できる

通勤途中や勤務中に怪我した場合などに給付を受けられる労災保険は、加入手続き不要で全ての派遣スタッフが加入できます。社会保険(健康保険・厚生年金保険)と労働保険(雇用保険・労災保険)は一定の条件を満たした場合にのみ加入できます。

『社会保険』
雇用契約が2カ月以上で、「1週間の労働時間が30時間以上、出勤日数が4日以上」あるいは、「1日の所定労働時間が10時間以上、週3日以上」の方は、社会保険に加入します。健康保険に入っておけば、業務外の怪我や病気の時に給付を受けられます。

『労働保険』
「30日を超える雇用契約期間が確認でき、1週間の所定労働時間が20時間以上」あるいは、「請負契約で1週間の所定労働時間が37.5時間以上」の方が雇用保険に加入します。失業した場合などに失業給付が行われる雇用保険に加入していれば、万一の時に安心です。

有給休暇と健康診断

就業してから6カ月を超えると、勤務日数に応じて有給休暇が取れます。また、社会保険に加入していれば、健康診断を1年に1回、アデコの指定した医療機関にて無料で受けられます。休息をしっかりとれて、健康面でのサポートも受けられるのは、大手派遣会社であるアデコで働くメリットでしょう。

スキルアップ講座の充実

各種スキルアップ講座が充実しているのもアデコの特徴です。ビジネスマナー講座、ビジネスシーンで役立つ英語講座など、無料で受講できる講座も複数あります。

OAレッスンなら、全国でパソコンスクール事業を展開するWinスクールの講座を特別価格で受講できるため、多彩なラインナップの講座を選べます。様々な提携スクールがあって格安で申し込めるほか、留学のサポートなどがあるのも、アデコならではでしょう。

珍しい福利厚生も

レクリエーション系など、他の派遣会社ではあまり見られないタイプの福利厚生が充実しているのもアデコの魅力です。宿泊施設やツアー料金が最大90%OFFになる特別優待や、レジャー情報、趣味、習い事の教室などメニューが多彩です。

育児と仕事を両立する方のために、提携の保育施設やベビーシッターの料金割引、有資格者による育児相談などもあり、安心して子育てをしながら派遣で働けます。

契約に関するトラブルから仕事の悩み、心の健康についてまで、さまざまな悩みを聞いてもらえる専用の窓口が用意されているのも、スタッフにとっては心強い点です。

アデコのデメリット

外資系ならではのデメリットとして、主体的に行動しないとサポートが弱くなりがちなことが挙げられます。保有する求人が異なる複数の担当が付くことが多いため、特定の担当が上げ膳据え膳のサポートを提供してくれることはありません。希望すれば手厚いサポートを受けられるため、サポートが必要な場合は自主的に行動しましょう。

おすすめの使い方

リクルートエージェントやDODAなどと併用して登録するのがおすすめです。登録時の対応や派遣システムについての説明などが丁寧なため、複数の派遣先に登録する場合に1番目に登録しに行くと良いでしょう。

外資系ならではのシステムで求人を獲得しているため、日系の大手派遣会社とは保有する求人が異なっています。外資系企業に強いこともあり、他にはない非公開求人への応募が可能です。

アデコはこんな方におすすめ

外資系や大手で仕事をしたいなど、希望する条件がある方におすすめです。アデコではスタッフのニーズに適した求人を紹介してくれます。質の高い求人が多いので、仕事内容にみあった給料を得られます。

電話や登録時の対応、派遣システムの説明などが適切なため、派遣に登録するのが初めての方にも向いています。自主的に行動しないとサポートが受けられないため、サポートをあまり求めていない方か、主体性のある方に特におすすめです。

登録方法、登録時に必要なモノ

登録できるのは18歳以上(高校生を除く)で、原則としてお仕事の実務経験がある方となっています。登録をインターネット上から行う場合はいつでもでき、わずか3分で終了します。電話で登録したい場合は平日9:00〜19:00の間に0120-510-699にかけます。

登録に必要な情報は名前と生年月日、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報です。スピーディーな対応が可能なので、派遣に登録する際には希望の就業期間や就業開始可能日も入力します。時間をかけてゆっくり派遣先を考えたい方は、期間を長く入れておきましょう。

アデコの公式サイトはこちら
http://www.adecco.co.jp/


運営者プロフィール
ちはる画像
名前 ちはる
性別 女性
誕生日 2月14日
出身地 三重県
自己紹介 はじめまして、自分自身が派遣スタッフとして何年も働いてきた経験もあることから当サイトを運営することになりました。